Projects

渋谷駅桜丘口地区再開発計画 
デザイン・アートワーク アイディアコンペティション

優秀賞(一等)受賞

2014、東京

(提案書より)
この場所は、ショップ、カフェなどが想定される商業施設沿いの遊歩道であり、上階のオフィスへの入口も存在することから、買い物客だけでなく、オフィスワーカーを含め、様々な人が行き交う場所になることが予想されます。また、敷地北東側のJR線路方面には、電車が走る風景や渋谷三丁目方面のパノラマを一望できる空間となっています。
そこで我々は、歩行者通路空間に、このパノラマビューを楽しみながら憩い、そしてアートを体験できるアートギャラリー空間を提案します。アートギャラリーは、幅1.2m、高さ5mの透明なガラス壁が112枚、70cm間隔で立ち並び、その間を様々な高さのガラスの棚で繋がれた、長いディスプレイ・ウォールを中心に構成されています。
また、このギャラリー空間を構成する長い壁としてのディスプレイ・ウォールは、大きなスクリーンとしても機能し、提案場所の歩行空間からだけでなく、JRのプラットホームや周辺環境から眺めることのできる「都市のスクリーン」として、街に賑わいをもたらすことでしょう。
100m近い長さを持ったアートギャラリーは世界でも類を見ない場所となります。それは、ショッピングで訪れる人だけでなく、オフィスで働く人、近隣に住む人にとっても、日々替わるアートを楽しみながら、ランチや休憩時間を楽しむことができる賑わいの場となることでしょう。

■collaborator(ユニット名「トシマナチカ」で応募)
CHIKA NAMIKI
MANANO TAJIRI

コンペ公式ホームページへ

S-0067_Proposal 01 のコピー.pdf

S-0067_Proposal 02 のコピー.jpg
S-0067_Proposal 03 のコピー.jpg
SSS_PRE_COLLAGE for P3_03.jpg
SSS_PRE_COLLAGE for P3_02.jpg
SSS_PRE_COLLAGE for P3_01.jpg
SSS_PRE_COLLAGE for P3_04_NIGHT.jpg