Projects

KTB

2005、東京都

"9/2"

新しい9坪ハウスを提案するコンペ応募案である。

9坪ハウスは、「非常に」狭い家である。その狭さに”広さ“を追い求めても、たいした空間はつくれない。

三角形とは「非常な」空間である。その「非常さ」が空間に日常的でない体験を生み出す。

つまり、9坪ハウスとは「非常な空間」であり、その非常さをうまく利用することが新しい家を創造する鍵になる。
以上より吹き抜け空間を残す一方で、もう一方の空間を更に三角形に分割していくことにより、その単純さと複雑さの対比が空間に文法を与え、さらに空間に「豊かさ」を生み出していく。


■住宅
地上2階建て
木造

KTB_ダイアグラム.jpg
P1010009_BW.jpg

P1010012_BW.jpg
P1010003_BW.jpg
P1010006_BW.jpg
P1010002_BW.jpg

P1010030_BW.jpg

P1010032_BW.jpg
P1010035_BW.jpg
P1010065_BW.jpg
P1010059_BW.jpg
P1010063_BW.jpg
P1010051_BW.jpg
P1010085_BW.jpg