Projects

七十二香 


2015

我々は、忙しい毎日に追われて、季節の貴重な移ろいを見落としてはいないでしょうか。ここで提案するのは、色と香りで、より繊細に季節を感じる日めくりカレンダーです。

中国で考案された季節を表す方式に、「七十二候」というものがあります。二十四節気を更に五日ずつの三つに分けたものです。江戸時代に入って、日本の気候風土に合うように「本朝七十二候」として改訂され、今も日本で使用されています。

我々は季節を四つの季節のように大雑把に感じがちです。「七十二候」によると、季節は五日毎にかわることに気付かされ、今までよりも、より繊細に日々の季節の移り変わりを感じることができます。

また、日めくりは明治36年に初めて大阪で製造されて以来、昔は一家に一つ、当たり前のようにありました。そして、それを家族の誰がめくるのかで、よく小競り合いをしたものです。日めくりは、めくってはちぎり、古い日付を捨てていくことで、毎日をリフレッシュする行為でもあります。それは、常に変化というものを受け入れていく日本文化を象徴的に表してもいます。

「七十二香」は、季節の風物詩に沿った七十二色の日本の伝統色の和紙で構成されており、五日間は同じ色の和紙が続きます。和紙には、エンボス加工で、毎日の日付や風物詩がさりげなく示されています。また、和紙にはお香の成分を含ませることで、ちぎって捨てる古い日付を、巻いて燃やすことでお香として楽しむことができます。このお香は七十二の季節に合った異なる香りを含ませることで、七十二ある季節をより意識することに繋がります。

「七十二香」は、毎日の新しい一日の始まりを、異なる色と香りで美しく演出することでしょう。


■トレチ(torechi) メンバー:
大松俊紀(TOSHIKI OMATSU)、山本怜奈(REINA YAMAMOTO)、並木千香(CHIKA NAMIKI)

■日めくりカレンダー
サイズ:A6
材質:日めくり/和紙(エンボス加工、燃焼補助剤入)、お香台/アルミニウム
(コクヨデザインアワード2015 にて,世界各国からの1659点の応募の中から、最終審査10組に入賞)


コクヨデザインアワード2015公式ホームページへ

トレチ_七十二香 01.jpg
トレチ_七十二香 02.jpg
トレチ_七十二香 03.jpg
トレチ_七十二香 04.jpg
トレチ_七十二香 05.jpg
トレチ_七十二香 06.jpg
トレチ_七十二香 07.jpg
トレチ_七十二香 08.jpg
トレチ_七十二香 09.jpg
トレチ_七十二香 10.jpg
トレチ_七十二香 11.jpg
トレチ_七十二香 12.jpg
大松邸リビング02.jpg
大松邸_寝室02.jpg
並木邸.jpg
72climatesincense_low.jpg